ラジオコネクト 第01回放送

ラジオコネクトとは?

この番組では造形大生の「今」をお届けします。鹿内隆太による声真似コーナー、とりあえず好きなものについて語るコーナー、ボードゲーム実況プレイなどとにかくやりたいようにやっています。もちろん皆様からのメール、リクエストも募集しています!!鹿内隆太、心よりお待ちしております。

第01回放送分 音源

以下よりご視聴頂けます。


第01回放送 音源のダウンロード(mp3)

ラジオ中に使用させて頂いている素材

DOVA-SYNDROME
オープニング:楽曲名 Miracle、作曲者 Tinymemory様
エンディング:楽曲名 まったりしましょ、作曲者 zmino(ずみのー)様


お便りの宛先はコチラ
a172027@st.nagaoka-id.ac.jp


Twitter やってます

第01回放送分 お便り & メッセージ

横浜市在住 30代女性 ラジオヘビーユーザーさん

笑いました!
音楽とか説明とかとてもいいと思いました。
効果とかも使ってるんだね。
1つ改善したらいいかなと思った点は、途中熱く語りすぎて自分との会話になってる印象だったので、情報を届ける趣旨として、です、ます、丁寧な言葉遣いを徹底していくとよりプロっぽくなるかなと思いました!
声真似てたので、面白かったです!
有難うございます!ラジオの内容について、やはり話がわからないという意見は多くありましたので、「伝える」という意識を持って次回以降お届けしたいと思います。声真似に関してはこれからもレパートリーを増やして皆様を楽しませていきます!よろしくお願いします。

鹿内


鳥取県在住 30代男性 ラジオヘビーユーザーさん

笑いました!
早速聞かせていただきました。すごいですね!楽しんで話しているのが伝わってきました。
有難うございます!人を楽しませるにはまず自分が楽しまなきゃ始まらないという考えが私にはありまして、それが伝わったのは嬉しいです。これからもよろしくお願いします。

鹿内


埼玉県在住 40代男性 ラジオライトユーザーさん

え、これ学生さん?
コミュニティFMで番組持てそう。福本先生、長岡でつないであげたら?ガンダム最高。
有難うございます!親が晩ご飯の支度をする際に聴いているラジオやアニメ・映画での間の取り方などを参考に番組の組み立てをしてみました。ガンダムに関してはどんな人でも手を取り合って助け合うことができる「可能性」について触れているストーリーが美しいと感じ、好きになりました。最近は機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争がお気に入りですね。

鹿内


新潟県在住 30代女性 ラジオ普段聞かないユーザーさん

ものまね似てた!にゃんちゅうとか、かなり本格的。子どもたちも大喜び&大笑いでした。リクエストとかしていいのであれば、ドラゴンボールの誰かもやってほしいです!
有難うございます!ニャンちゅうに関しては一回声を聴いてなんとなくやってみたらなんとなくできてしまったものなんです笑
これからやろうと思うものに関しては他の視聴者の方からの要望にあった若本規夫さんに挑戦してみようと思います(ドラゴンボールだとセルの声ですね)。今後ともよろしくお願いします。

鹿内


堀川 強さん

実際に放送されているラジオを聞いているようでした。間の繋ぎ方や声の強弱、緩急がスムーズでテンポがよく聞きやすかったです。自分の知識不足でアニメの名前等はわからなかったのですが、とても好きなんだろうなという熱意が伝わってきました。一人喋りでここまで自然につなげられるのは本当にすごいと思います、早く次回も聞いてみたいです。アナゴさん(サザエさん)の声真似を聞いてみたいです。
有難うございます!これからの課題として「語る」ラジオではなく「伝える」ラジオとして番組を構成していけたらと思います。ラジオ初回での軽快なテンポは維持していきたいですね。もしコラボする機会ができましたら、そのときはよろしくお願いします。

鹿内


大村 萌音さん

ラジオ聞きました。曲と声の雰囲気で、普段聞いているラジオのようでした。「自分がはまっていること」のコーナーで、「アツい」「やばい」などの言葉を具体的に聞きたいのと、「知っている人はわかるように」とあったので、手短かに知らない人もわかる説明が欲しいと思いました。何より聞き取りやすい声と抑揚で、ぜひメールを送ってみたいなと思いましたので、次回以降楽しみにしています。
有難うございます!ここまで何人かの方も書いてくださいましたが、やはり自分の世界に入り込みすぎてしまったのは反省点です。自分が楽しまなくてはと述べましたが、視聴者の皆さんをないがしろにしてしまっては意味が無い。これからの課題として見据えることができました。次回以降もよろしくお願いします。

鹿内


大島 椋介さん

ラジオを聴取させていただきました。感想ですがラジオを制作したことももちろんですが、途切れることなく話し続けていてすごいなと思いました!話し方やスピードについても聞きやすかったです。
有難うございます!自分の話し方やラジオの組み立てに関しては自信が持てそうです。後は肝心の内容のところについて、改善点をしっかりと踏まえて制作に臨んでいきます。これからもよろしくお願いします。

鹿内


坂上 史果さん

ラジオ聞きました。めちゃくちゃ面白かったです。内容は半分以上、分からない話でしたが、日頃からゲーム実況が好きな私にはとても心地の良い声でした。今度、機会があったら一緒に喋りたいです!とっても好きなラジオでした!また聞きたい!!!!
有難うございます!「また聞きたい」というのはとても嬉しいです。これからラジオを続けていく上で、このラジオを聞きたいと思っている人がいるというモチベーションにつながります。次回以降も頑張れそうです。今後ともよろしくお願いします。

鹿内


鈴木 佳菜さん

ミッキーとニャンチューは激似で本当にゲストを招いてるかと思いました。アニメのキャラクターについては、知っていなくて少し話についていけませんでした。間の取り方が上手で聴き入ってしまいました。
有難うございます!ラジオの編集、番組構成という点では視聴者の皆さんから良い評価をいただけていますが、内容についてはまだまだ改善すべき点があるということをひしと感じました。話の内容が万人に通ずるというのはとても難しいことではあるのですが、そこが普段の会話とラジオの違い。そこを意識して次回以降もラジオを作っていきます。よろしくお願いします。

鹿内


菊地 哲平さん

終始すらすらと喋っていて素直に羨ましいし凄いなと感じました。聴いていて心地よい高さの声でストレスなく聞けました。モノマネ幅が広く、個人的な感想ですが自分好みのネタが多くて楽しく聞かせて頂きました。
それと、僕もプロメア見に行きました。魂に瞬砕パイルドライバーぶちかましてくる激熱作品ですね。
ちなみに、家でピザを焼いた時オーブンの中を発火させたので、おそらく僕はマッドバーニッシュです。脳内に『覚醒』が流れました。
次回の声マネ、滅殺開墾ビーム期待してます。
有難うございます!今回の内容はかなりマイナーな話がほとんどだったので、なかなか通じない箇所が多くありましたが、正直こんな風に趣味が合う人に出会うと本当にうれしいし楽しいです。しかしここでとどめてしまえば、せっかくこのラジオを聴いてくださった人をリピーターにするチャンスを逃してしまい、狭い範囲でしかラジオを楽しめないということも学びました。次回以降の課題として活かしていきます。
もしマッドバーニッシュだった場合、フリーズフォースが黙っちゃいませんよ。ただその場合私もバーニッシュ擁護罪で逮捕されるのか…。
「この方が何をしたって言うんだ!?ただラジオを聴いていただいただけじゃないか!」
「裁判で決めるッ!!!!!」

鹿内


石野 華さん

聴きやすいスピードでクスッと笑えました。5分ていうラジオは好きで毎週3個くらいは聴いています。リスナーからのメールがあればそれにツッこむなどコミュニティが生まれてさらに楽しめそうです。毎月テーマがあるとさらに聴きやすいのかなと思いました。
有難うございます!毎月のテーマ、良いですね。ラジオを作っていく際の指標があって内容もぶれずに進めていくことができそうです。次回は何人かの方と一緒に話しながら進めていくラジオを作っていく予定です。そこでどんなコミュニティが生まれるのか私自身予想できませんし、期待していてください。よろしくお願いします。

鹿内


髙田 風香さん

ラジオ聴取させていただきました。1週間で製作したこと純粋にすごい!と思います。演習のときも思ったのですが、ラジオパーソナリティーとして「伝える」という意識がしっかりある方だなと今回さらに感じました。
ラジオ番組・人と人との関係づくりという観点から以下の感想を述べていきます。
今回は自己紹介的なラジオをということで、文面で見る自己紹介よりラジオの方が声にのせることにより親近感が湧きました。これの派生の考えではあるのですが、ラジオでパーソナリティーがお便りなどを読むことによりリスナーや投稿者に文面より、より親身な共有感を与えるのがラジオの良いところなのかなと思いました。
そこで生まれる関係性は少数(1人~2人)のパーソナリティーに対し多くのリスナーというバランス的には対等ではなく、直接的に接触してないにも関わらず、信頼感や親近感が生まれる「場」だと思います。
今回のラジオ聴取を経てラジオというのはおもしい媒体(人間関係が作られる上での)だと認識しました。
拙い意見・感想ではありますが、お役に立てれば幸いです。
ニャンちゅうの声真似が個人的にはツボでした。
有難うございます!文面よりも声にのせることで親近感がわく。なるほど面白い意見だと思うと同時に小さい頃から感じていた、人のあたたかさなのかなとも思いました。小学校くらいの頃の作文に電話と手紙と電子メールの違いについて、というので話し合った思い出があったような無いような…。SNSが普及し、簡単に様々な人とつながることができる反面、そこから見えることはほとんどが文字の羅列。人間には顔の形、表情、仕草など多くの情報があり、それは一人一人が違うものです。かっちりと決められた文字だけではなく、その人ならではの要素を含ませることで、その人のイメージがわきやすくなる。イメージできるからこそ、その人に対してのいわゆる親近感がわくのかなと考えてみたり。あくまで個人の意見ですのでご了承ください。人と人をつなぐものとしてのラジオですが、それは一対一ではないのは事実で、ラジオならではなのかなと思います。今後この企画が発展していく際の貴重な意見となりそうです。今後もよろしくお願いします。

鹿内


斉藤 樹さん

モノマネが得意な鹿内君に、アナゴさんでお馴染みの若本規夫さんのモノマネを希望します。
有難うございます!若本さん、キャリア長いですからね…。若本さん縛りで声真似なんてのも面白いかもしれません。オールハイルブリタァァァァニア!

鹿内


葛綿 恋さん

面白かったです。だいたい深夜2時から始まるのとかラジオっぽさがあってクスッと笑ってしまいました。プロメアの話をしているけど内容のネタばらししないあたり視聴者への配慮が感じられました。今後公開されたらまた聞きたいと思ったのでぜひやってもらいたいです。
有難うございます!やっぱり学生向けってなると深夜帯によく聴くという意見をいただきまして。自分がネタバレ嫌いというだけの話です。また聞きたいという意見は本当にうれしいです。次へのモチベーションにもなるので。今後もよろしくお願いします。

鹿内


いちごさん

鹿内さんこんばんは。ラジオの方楽しく拝聴させて頂きました!!面白おかしく視聴者のみなさまに伝えることが出来ること、才能だと思います。
そんなお喋りのお上手な鹿内さんに質問なのですが、自分も配信活動をしていますが、コラボなどは楽しく出来るのですが1人で喋るということは大変でなかなか盛り上がらないということが多いです。どうすれば鹿内さんのように場を盛り上げる和術で魅了する事ができますか?話せるようになったきっかけなどがあれば教えてください。
P.S.
第2回放送楽しみにしております。
お便り有難うございます!話しているときの感覚としては自分が楽しむように話しているだけなので、ここまで褒められるとちょっと恥ずかしいですね笑
話せるようになったきっかけとして一番大きいのは、中学校時代での生徒会長としての経験だと思います。それまでは自分も人前で何かを話したり、会話で場を盛り上げるということは大の苦手でした。大勢の人が自分一人を見ていると意識しただけで頭が真っ白になることはしょっちゅうで、、、。そんな中生徒会長になったものですから、そんなことでいちいち悩んでいたらきりが無くなってしまう、精神的に疲れてしまう。どうにかして克服しようという際、ある意識変えてみました。それは、自分自身が話すのではなく、人前で話す自分を演じよう、というようなものです。学校の中で人前で話す機会の多い人といえば「先生」ですので、先生の話の組み立て方、身振り手振り、生徒を引きつける会話のキャッチボールを自分なりに解釈し、「鹿内隆太」は一旦置いておいて、「話のうまい生徒会長」を自分なりにイメージしながら演じてみたら、意外にも楽しかったんですね。自分がこの学校を動かしているような気がしたんです。 これを何回かやっていくうちに新たに発見したことは「話を聞いている人を最低一回は笑わせる」ということです。クラスの中にちょっとやんちゃで明るいムードメーカー的な存在って必ず一人は見たことがあると思います。私自身小学生の頃や中学のまだ生徒会に入っていない頃は、そんな人たちに対して、こっちは真面目に集中したいのに、、、とマイナスのイメージを持ってしまっていました。ただ人を引きつけるという点では素晴らしいスキルなんです。校長先生のお話なんかをイメージしてくれるとわかりやすいかもしれません笑
真面目な話を真面目に聞くのって、疲れます。どこかで息抜きをさせると持続性が生まれると思うんです。少し変わったことをすると(セリフを噛んじゃうとか、物まねするとか)聞いてる人は何だろう、何だろうって興味を持つ。次は何をしでかすんだろうってこれからに期待する。こういった自分に対しての興味の持続性を生み出せれば、人々はもう自分に対して虜になったと考えてウハウハ気分になって有頂天になって良いと思います。(ただし限度があります。変わったことをして人を傷つけたり、社会的に反感を食らうような行動を取ることは絶対にしないというのが私のルールです)
ここまでつらつらと書いたことがもし「校長先生のお話」だとしたら、本当に申し訳ありません。

長々と、さも自分は場を盛り上げるポイントを知っているような調子で書いてしまいましたが、本当のところこれっぽっちもわかっていません。自分は生徒会長という大きな仕事を与えてもらい、場を盛り上げると言うことに関して自分なりに克服しなければならなかったというだけなんです。意識の変化なんてそんな簡単にできるものでもないはずです。あくまで今までの話は鹿内隆太の体験談として参考程度にしていただいて。
ただ今から実践できることとすれば「人の良いところを探す」というのは良いのかなって思います。人ってどうしても悪いところに目が行きがちです(私自身性悪説側の立場だからかもしれませんが)。それをぐっとこらえて良いところを探してあげると、良いところを言われた人はもちろん、その人の良いところを言った自分も楽しくなるんです。楽しいと感じたら、それはもう場が盛り上がった状態なのではないでしょうか。今回のラジオでも、自分なりに感じた「プロメア」の良いところを楽しみながら話しました。この効果かはわかりませんが、他の視聴者の方からのお便りの中で、作品を知っている人は見てみたい!という意見をいただきましたし、知らない人でも声のトーンが良かったという意見をいただくことができました。良いところ探し、おすすめです。

私はまだラジオ第一回で、配信活動の先輩に説教めいたことを書くこと自体大変おこがましいのですが、「ラジオコネクト」を聴いてくださって、そしてお便りまでくださって本当に嬉しいです。有難うございます。そんないちごさんの手助けになりたいと思って書きました。
長文すみません。配信活動、一緒に頑張っていきましょう!

鹿内


高校の時に写真部でご一緒させて頂いた者さん

こんばんは。高校の時に写真部でご一緒させて頂いた者です。Twitterで流れてきたので聴いてみました。
プロメアは丁度観たいな~と思っていたので概要を知れてよかったです。私はキルラキルが大好きなので間違いなくハマると思います。
このラジオ、もし何回かやるようでしたら、どこかで仮面ライダーについて語ってほしいです。6分じゃ難しいかな…笑
とにかく、夜眠る前に聴くのにぴったりなので次回も楽しみです。それでは。
お便り有難うございます!お久しぶりです。Twitterで流れてきて、それを実際に聴いてくれたことだけでも嬉しいです。今回のラジオは第一回ということもあり、試験的な面を含めて5分という尺の長さにしました。ただ予想以上に反響が大きく、もっと聴きたいという意見も少なからずあったので、いただいた改善点を踏まえて尺の長さについても次回以降検討してみようと考えています。
TRIGGER作品、良いですよネ!自分もこの間、天元突破グレンラガンの劇場版2作品を観て、勢いが素晴らしいという点とガンダムとエヴァのオマージュを感じられる世界観に感動していました。。。結局プロメアも気づけば劇場で3回観に行ってしまいましたね。キルラキルはリアタイで観ていたので、記憶がおぼろげな箇所が何点かあるんですよね。これを機に復習するのが吉か。
次回以降も精進して参りますので、よろしくお願いします!

P.S.グランドジオウのお経変身音、歌うと気持ちいいんです。。。

鹿内


リスナーさん

長岡造形大学 鹿内隆太 さま

はじめまして。ラジオ拝聴させていただきました。
僭越ながら感想を述べさせていただきたいと思います。

5分という尺の中で、伝えたいことが伝えきれていないという思いは持っていらっしゃると思いますが、冒頭は押さえていてほしかったかなと思います。この放送が何で、貴方は誰で、何がしたいのか自分の言葉で伝えることは大切だと思います。自己紹介代わりの声真似と言って、本当に代わりにしてしまっては元も子もない。
後半部に関しては残念だけれども私には伝わらなかったです。これはしょうがないことだけども、どんな話題を振ったってわからない人は必ずいます。ただ、それを鹿内的目線で解読できているかは一つの指標になります。今回は途中であったのでこの後にどのような話が続くかわかりませんし、下手に内容に触れることもできません。それにしても抽象的だと感じざるを得ません。「すごい」「熱い」だけで魅力が伝えられたら苦労はしませんよね。そこに造形大生と息巻くだけの見方だったり考え方だったりがあればもう少し納得できたかもしれません。もともと、それを電波に乗せたいというのが目的でしょう。
結局は鹿内様の問題にすべてがかかってくるのではないでしょうか。例えば、声優さんのラジオがあったとして、リスナーはその人だから聞く、その人をもっと知りたいと思うからお話に期待する。対して、今回の放送では鹿内様はミッキー声の人、プロメア好きの人、アニメとか映画とかいっぱい見てそう、だけど私とは話が通じなさそうだな、という印象です(結局は序盤が印象強いですね。話もしきらずに終えてしまい、今回の山場がわからず、次回への期待感も微妙なところ。構成にも工夫がほしいです)。はっきり言って知らない方のラジオであれば次回は聞かないでしょう。
お便り有難うございます!「ラジオコネクト」を聴いて、お便りをくださったこと、大変嬉しいです。そして何よりここまでこのラジオを分析し、今回良くなかった点とこれからの課題点について述べてくれたこと、感謝してもしきれません。
まず尺の長さについてですが、今回は第一回ということもあり、試験的な意味も込めて5分というふうに設けました。聴いてくださる人が飽きない時間がこれだろうという見解です。確かにラジオ自体はいくつかお便りをいただいて、飽きさせないように作ることができたのではないかと感じています。しかし肝心の中身の方で、言ってしまえばただの自分語りに過ぎなかったということは事実ですし、お便りについても初回だからという甘やかしでの意見がほとんどであったということは受け入れなければなりません。その点について包み隠さず書いてくださったのは、本当に助かります。鹿内隆太を象徴するものとしての声真似に昇華していくよう、一層の努力を重ねていきます。

ラジオの内容については、お便りでも触れてくださっているように、万人に通じ万人が楽しむことができるような話があるとは思っていません。それよりもその雰囲気を味わって視聴者の皆さんがどう感じたのか、という点を重視したいという考えです。今回は内容よりも雰囲気を中心に、人をここまで興奮させる「プロメア」とは何なのだろう、というような形に持っていきたかったです。ですが「プロメア」に興味を持ってもらう前に、鹿内隆太という人は何を話しているのだろうというところで視聴者の反応を終わらせてしまったことに対しては申し訳ありませんでした。何を話しているのか伝わらなければ、いくら話し手側にとって面白い話だとしても、聴いてくださる人はただ退屈するばかりで耳を貸すこともありません。それをわかっていながらこのラジオの内容で届けたことは反省すべき点です。
率直な感想、有難うございます。今後とも「ラジオコネクト」をどうぞよろしくお願いします。

P.S.次回もお便りください。

鹿内


さんぺい じゃなくてこうぺいさん

モノマネうまい笑笑
クオリティ高くて、もっと他のモノマネも欲しいってなった
あとやっぱ声質がいいのかな?聴きやすい、聴き心地が良いね

演習やりながら〜とか
模型作りながら〜とか
なにか作業しながら聴いたら作業も捗りそうで5分じゃ足りないって思ったね笑

あげときましょう….パンッ
お便り有難うございます!YouTubeなどの動画としてではなく、ラジオという音声として届けたのには、作業しながらこのコンテンツを楽しむことができるという考えあってのことで、それを感じることができたのであれば良かったです。声真似に関しても、これから増やしていく予定です。次回以降もよろしくお願いします。

鹿内