基礎ゼミ – Information
福本クラスでよく使う情報


各回の授業情報


Google classroom


WIFI情報(大学のwifiがつながりにくい際に利用してください)集中すると使えなくなりますので分散して利用してください。

  • SSID(1-2班):FS030W_P28298
    PASS:99685437
  • SSID(3-4班):FS030W_P73329
    PASS:77626015
  • SSID(5-6班):FS030W_P28800
    PASS:56813701
  • SSID(7班TA):FS030W_P35375
    PASS:41496228

ログのURL(10/5の授業中に解説します。)


第01回
09月28日(火)


受講準備(10分)

出席確認とフェースシールドの準備を行います。

オリエンテーション(25分)

授業の概要・成績評価の説明を行います。

アイスブレイクの説明(5分)

自己紹介とチームの名前決めについてお伝えします。

グループワークの準備(5分)


アイスブレイク(45分)

各グループで実際にチーム名を決めて頂くワークを行います。

講義キャラバン事前説明(5分)

講義キャラバンの実施方法についてお伝えします。

講義キャラバン(30分)

  • 市川先生:「SNSだけで築く人間関係」
  • 竹田先生:「ジェンダーから見る日本社会」
  • 北 先生:「ともに考えるための表現」
  • 小松先生:「わかることのいろいろ」
講義キャラバンの視聴

講義キャラバンの情報共有(40分)

聞いた話を各自でまとめ、それぞれの班で情報共有を行います。

次回授業の説明(5分)

次回までの宿題
以下の画材を次回の授業開始前までに円形講義室前にて
  • ワークシート 2種類
  • ケント紙 2枚
  • マスキングテープ 1個
を受け取り、リストに受け取り確認のチェックを行ってください。
次回やること
いよいよ第一課題が始まります。

第02回
10月05日(火)


第1課題の説明(30分)

第一課題についての説明を行います。
  • 人の経験から問題を発見する
  • UX,HCDの視点からテーマの説明


グループワーク準備(5分)

ワークシートの説明等を行います。


グループワーク(100分)

  • 10分
    シート1・2の作成(個人)
    サイフに入っているものや,そのサイフの良いところ・良くないところ,どんな使い方をしているのか,なぜそのサイフを使っているのか客観的に考えてみましょう。自分では当たり前と思っていることが実は当たり前ではないかも…
  • 15分
    シート1の情報共有
    アイスブレイクのように,他の人の話を聞いて必ず一人一回質問しましょう!もっと意外な話やその人の特徴が見えるかも…
    • なんでそんなものを入れてるの?
    • 何年くらい使ってるの?
    • そのサイフを選んだ理由は?
    • サイフを買い替える時ってどんな時?
    • そのサイフ使いにくそうだけどなんでずっと使ってるの?
    • 普段はどうやってサイフを保管しているの?
    • サイフ以外の使い方って何かあるの?
    • あなたにとって財布とは… などなど
  • 25分
    シート2の情報共有
    シート1と同じように質問しましょう!
  • 10分
    休憩
    休憩を取りましょう。
  • 20分
    シート3の情報の整理
    グループの中で一番〇〇だった人を選びましょう。さらにその人の話を聞いたり,メモした情報を深掘りしてみるとその人が気付いていないサイフに求めることが見えてくるかも…
  • 30分
    シート3のアイディアスケッチの作成(個人)
    3つの要素をもとに,その人のためのサイフを考えてみましょう。アイディアスケッチが完成したらケント紙を使ったプロトタイプの作り方を考えましょう。イメージで終わらず,実際に使用することまでを想定することで見えてくることがあるかも…

ログ(30分)

授業を振り返り、Googledocsを使って、みんなで共有しログを残すワークを行います。

次回説明(5分)

次回までの宿題
アイディアスケッチが完成しなかった人は次回の授業までに完成させておく。
次回やること
それぞれが考えたプロトタイプをグループ内で説明し合いながら作って,それらを実際に使ってみます。
配布画材・マスキングテープ・ハサミを持参するようにしてください。

第03回
10月12日(火)


グループワークを行います。

グループワーク(150分)

  • 20分
    アイディアスケッチの共有と決定
    各自で考えたアイディアスケッチをグループ内で共有しましょう。
    共有が終わったら,どれか一つを選びましょう。

  • 40分
    プロトタイプの作成(個人)
    選んだアイディアスケッチに基づいて、各自でケント紙とマスキングテープだけを使ってプロトタイプを作ってみましょう。
    イメージを具現化する方法を工夫してみましょう。
    • 寸法はどうやって測る?カード2枚分?手のひらの大きさ?
    • どこにテープを貼っつける?
    • テープの長さはどのくらい?
    • どこの部分をどうやって折り曲げる?
    • 分度器を使わずにどうやって角度を決めてもらう? 等
  • 20分
    プロトタイプを使ってみる
    完成した4つ(5つ)のプロトタイプを見せ合いながら,実際にお金やカードを入れて使ってみましょう。どうすれば自分の制作したイメージを他者に伝えられるか工夫してみましょう。実際に使ってみて気づくことやわかることもあるかもしれない…
  • 20分
    プロトタイプの検証
    ワークシート3に記入した3つの要素について確認する
  • 10分
    プロトタイプの決定
    検証結果をもとに最も伝わりやすいプロトタイプを1つ選び、その理由をメモしておきましょう。(メモシート使用)
  • 40分
    P.O.V.の作成と提出
    これまでのワーク、プロトタイプの検証結果を踏まえて,改めて〇〇さんのためのサイフや〇〇さんに必要なアイディアを考えてみましょう。グループで議論することによって一人では思いもつかなかったアイディアが出てくるかも…
    • 検証の結果から新しく見つかった問題は?
    • 実際の使い心地はどうだっただろう?
    • そのサイフは〇〇さんを満足させることができる?
    • 3つの要素のうち満たしていないものはどれか? 等

ログ(15分)

授業を振り返り、Googledocsを使って、みんなで共有しログを残すワークを行います。

次回説明(5分)

P.O.V.の提出方法
完成したP.O.V.を写真に撮ってログに掲載(1グループで1つ)
提出期限:2021年10月18日(月) 18:00まで
宿題
とくになし
次回やること
第2課題が始まります!

第04回
10月19日(火)


第二課題の説明(30分)

第二課題についての説明を行います。
  • 第一課題との違い(モノありきの視点とヒトありきの視点)
  • 観察から得た情報から対象者を洞察する
  • 人が今よりも幸せになる方法

グループワーク(130分)

  • 20分
    インタビュー動画の決定
    長岡造形大学の職員さん4名のなかからそれぞれのグループでインタビューイになる人を決めます。
  • 40分
    インタビュー動画の視聴と情報収集
    ワークシート1を使って,インタビュー動画を視聴しながらインタビューイのサイフに関する情報をメモしていきましょう。
    その時に,会話の内容だけでなく,ワークシート2を使って,しぐさや身振り手振り,表情や目線など,些細なことでもいいので,できる限りの情報を書き出してみましょう。
    • 話しているときに目線はどうなってるだろう?
    • 会話の内容によって態度や声色が変わったりする?
    • 口調に何か特徴はある?
    • 考えてるときの相手の様子は?
    • 考えているときと悩んでいるときの表情は一緒?
    • 良いことを言ってるけどそれって本当? などなど
  • 40分
    ワークシート3の作成
    各自でワークシート1に書き込んだメモを見ながら①から⑨までの質問に関する情報をもとに,グループでインタビューイのサイフの使用体験に関する情報を出していきましょう。
    すべての情報が出たら,シート3のAに
    • いつ
    • どこで
    • どんな人が
    • どんなサイフをどうしたのか(4W1H)
    を参考に,インタビューイが経験したことを整理しましょう。
    その人がサイフを不便に感じなくするための方法をBで考えてみよう。
  • 30分
    ワークシート4の作成
    各自でワークシート1に書き込んだメモを見ながら⑩から⑯までの質問に対する情報とワークシート2に書き込んだインタビューイの特徴的なしぐさや表情などの情報をもとに,グループでその人自身に関する情報をグループで出し合ってみましょう。
    それらの情報を洞察しながらその人の性格や特徴を考えてみましょう。もしかしたらちょっとした仕草や表情からその人の性格や特徴がみえてくるかも…
    ワークシート3で整理したインタビューイの経験とその人の性格や特徴を照らし合わせながらインタビューイがサイフを不便に感じた本当の原因を考えてみましょう。
    もしかすると,サイフ以外の原因が見えてくるかも…

ログ(15分)

授業を振り返り、Googledocsを使って、みんなで共有しログを残すワークを行います。

次回説明(5分)

次回やること
P.O.V.を作成しアイディアを出します。