グッドデザイン賞
(2022)


審査の経過

  • 一次審査 6月3日(金)〜6月26日(日)
  • 一次審査結果通知 6月27日(月)
  • 二次審査 7月5日(火)〜8月18日(木)
  • 審査委員会面談 8月3日(水) 13:25 ~ (5分程度)
  • 二次審査結果通知 8月19日(金)


一次審査
6月3日(金)〜6月26日(日)
書類審査です。
1次審査概要をPDFで見る


二次審査
7月5日(火)〜8月18日(木)
現物審査です。


面談開始時の概要説明(1分以内 410字程度)


福本と申します。よろしくお願いします。
現在、多くの地域で空き家・空き地の増加が問題視され、住み続けられるまちを実現する上の課題となっています。

その問題に対し、私たちは 学生作品による販売・展示・ワークショップ等の空き空間を地域交流の場に変え、学生と地域住民が交流しコミュニティを形成するメイキンドというプロジェクトに取り組んでいます。

コロナ禍で地域交流の接点が少ない学生にとって、空き家・空き地はネガティブなイメージの場所ではなく、表現の場の1つとなり、住民とつながり一緒に地域問題を解決するコミュニティづくりのスタート地点となります。

実際に、
空き空間を活用した交流の場に来訪した住民と学生で耕作放棄地の活用の取り組みが始まったり、
活動拠点となる空き家取得の費用を捻出頂けるスポンサーが現れたりするなど、
学生の作品制作から実際の社会問題の解決に取り組み始めるヒトのつながりが連鎖的に展開されていることが特徴です。


二次審査提出資料


パネル
補足資料 – 活動報告


ツールバーへスキップ