造形大生の作品を販売するアンテナショッププロジェクト


GOAL
プロジェクトの目的

本プロジェクトは「空き家或いは空き店舗、空き地空間」を活用し、長岡造形大学の学生作品を「デザイン×社会起業」の視点で社会問題の解決に資する作品として位置づけ、展開・販売するアンテナショップを社会実装することです。
  • 空き家・空き地といった空き空間を流動させる – 「都市をとかす」社会実装
  • 好きをかたちに かたちでこまりごとの役にたつ – 社会起業の実践
  • 社会起業支援のロールモデルづくり


Members
プロジェクトメンバ ー

教員

福本 塁


福本 塁
(代表)

佐藤 淳哉


佐藤 淳哉
(副代表)

北 雄介


北 雄介
(副代表)

学生

堀川 強


堀川 強
(作品・実践)

横井 公亮


横井 公亮
(空間づくり)

栗林 智咲


栗林 智咲
(仕組みづくり)


Activities
プロジェクトでできること


みなさんが制作した作品を販売することができます。また、作品の社会性を高めたり、実社会のニーズを受けて改良したりすることが可能です。作品を通じてワークショップ等の場づくりも可能です。

みなさんが制作した作品販売の拠点となる移動販売車やショップとして出すテントのデザインのほか、看板、ポップ、のぼり、バナー、インテリアのデザイン、ワークショップを行うテーブルやレイアウトづくりなどを行うことができます。

みなさんが制作した作品を販売する仕組みや企業協賛を得る仕組み・活動に加えWEBカタログの制作やWEBショップの開設・受発注の受付等を行うことができます。また、企業や様々な人々と協力活動・渉外活動を行う機会が多くあります。


Recruit
学生メンバー募集


興味があるのでエントリーする


現在のエントリー学生数
138



Messages
学生メンバーエントリー者のメッセージ

エントリー者のメッセージを見る



Subproject
サブプロジェクト一覧
学生の自主的な取り組み

サブプロジェクトの登録方法の説明はこちらから



Input Project
教員によるインプットプロジェクト



概要・当日の様子






WEBカタログ










Kick off
キックオフミーティング


キックオフ振り返り




2nd Meeting
第2回ミーティング


第2回ミーティング振り返り




3rd Meeting
第3回ミーティング


第3回ミーティング振り返り




Progress report
成果進捗報告ミーティング①

成果進捗報告ミーティング①振り返り




4th Meeting
第4回ミーティング


第4回ミーティング振り返り




Progress report
成果進捗報告ミーティング②

成果進捗報告ミーティング②振り返り




5th Meeting
第5回ミーティング



第5回ミーティング振り返り






Location Site
対象敷地


大学院棟北側砂利地
未利用空間 正式名称: 北側 実習地等


Schedule
プロジェクトスケジュール

  • 3-8月
    事前準備
    担当教員同士、関係者の認識擦り合わせ
    業務管理の進め方の相談
  • 9月
    参加者募集!!
    学生にプロジェクト発足のお知らせ
    拠点設置方針の検討
  • 10月12日(月)
    キックオフ
    18:00- キックオフミーティング(ZOOM)
  • 10月25日(日)
    サブプロジェクト登録期間
    10月26日(月)の定期ミーティングで紹介するための登録期間です。
  • 10月26日(月)
    定期ミーティング
    サブプロジェクトを参加者・関係者に紹介するためのミーティングです。
  • 11月09日(月)
    定期ミーティング
    福本からみなさんへ情報共有&みなさんから質疑応答や進捗報告のためのミーティングです。
  • 11月22日(日)
    インプットプロジェクト①&成果報告①
    9:00 – 15:00 ショーケースをつくろうワークショップ
    15:30- 17:00 成果進捗報告会①(記録をして成果について簡単なWEBページを制作予定)
  • 12月07日(月)
    定期ミーティング
    福本からみなさんへ情報共有&みなさんから質疑応答や進捗報告のためのミーティングです。
  • 12月20日(日)
    インプットプロジェクト②&成果報告②
    WEBカタログをつくってスポンサーを集めよう
    成果進捗報告会②(記録をして成果について簡単なWEBページを制作予定)
  • 1月12日(火)
    定期ミーティング
    福本からみなさんへ情報共有&みなさんから質疑応答や進捗報告のためのミーティングです。
  • 1月25日(月)
    定期ミーティング
    プロジェクト名称決定投票(仮)
    福本からみなさんへ情報共有&みなさんから質疑応答や進捗報告のためのミーティングです。
  • 2月18日(木)
    インプットプロジェクト③&成果報告③
    オリジナルガチャガチャをつくろう
    成果進捗報告会③(記録をして成果について簡単なWEBページを制作予定)
  • 4月~6月
    学外イベントで実際に出店・出展
    新型コロナ感染症の流行が収まれば、
    • 与板地区(未定)
    • 蓮潟地区(未定)
    • 宮関地区(未定)
    にプレ出展予定
  • 3月~
    WEBストア開店・実店舗開店準備・試行期間
    WEBカタログプラットフォームの設置
    運営の手続き及び理解の獲得
    店舗開店準備およびWEB販売試行期間
  • 4月以降
    店舗プレオープン・プレスリリース
    運営の手続き及び理解の獲得
    店舗開店準備
  • 2021年9月
    店舗正式オープン・プレスリリース
    学園祭にてお披露目店舗開店


FAQ
よくある質問

作品は何でも販売できるのですか?

公序良俗に反した作品でない限り問題ありません。販売コンセプトとして「好きをカタチにしたもの」や「誰かの困りごとに役立つもの」等が好ましいです。とりあえず制作したけれど、そのあたりの表現方法がわからないという方、是非ご相談ください。また、良い活動に対する支援金を頂く媒体としての活動紹介冊子等を販売することも可能です。お菓子系は資格が必要になりますので要相談です。

利用料金はいくらですか?

今のところ試験的な取り組みとなっておりますので「無料」です。

学生メンバーとして参加する際の条件はありますか?

今のところ試験的な取り組みとなっておりますので「長岡造形大生であること」と「やる気」と「多少の時間」があれば参加可能です。

参画するとどんなメリットがありますか?

いろいろとあると思いますが、思いつくものを紹介すると、「作品が販売できる」「販売収益による報酬が得られる」「販売実績や取り組みがポートフォリオに追加できる」「いろんな人とのつながりができる」「実社会の人々とつながりができる」「物販の仕組みがわかる」等でしょうか。始まったばかりのプロジェクトですのでみなさんの視点からメリットを開拓頂ければと思います。

一度参加希望したサブプロジェクトから抜けることは可能ですか?サブプロジェクトに登録しましたが、自分で立ち上げるのも楽しそうだな、、、と思ったりもしています。

相性や議論の結果等もありますので、お互い合意の上でしたら問題ありません。サブプロジェクトは複数所属して頂いて問題ありませんので、積極的に取り組んで頂ければと思います!

販売するものとしては、食品(焼き菓子系)はやはり免許がないと販売不可でしょうか?

食品衛生管理者の免許は4月以降に福本も取得する予定です。あとはキッチンが必要になりますので、そこは要相談です。地域のお祭り等ともうまく絡めて取り組める体制を検討したいと考えています。

サブプロジェクト紹介内容を変更したい場合は福本先生に相談したほうがいいですか?

メール(rfukumoto@nagaoka-id.ac.jp)またはLINE(fkmt-lab)でご連絡頂ければ修正します。メールは研究室からしか返信ができないので、LINEの方が返事・対応は早いです。

サブプロジェクト参加登録フォームで「募集停止中」となっているサブプロジェクトの募集が再開される予定はありますか?

サブプロジェクトをマネジメントされている方によりますが、募集再開の確認をすることは可能です。

工房やプロトタイピングルームの講習受け忘れて、非常に反省しているのですが、今後また受けられるチャンスはありますか?

プロトタイピングルーム講習は動画視聴による受講が可能です。木工房等の講習は2020年度は終了しているので、どうしても使いたい場合は教務課に申し出てみてください。

基本的に作品制作は個人で進め、お店も個人で構えようとしているのですが、ワークショップ当日などで販売や展示作業にアンテナショップのプロジェクトに参加していない友人に手伝ってもらおうと思うのですがそれでも大丈夫でしょうか?

ご友人の方のエントリーも必要になります。理由は長岡造形大学が絡むイベントであるため、教員として参加学生について把握する必要があります。特に怪我・事故・事件・トラブル等が生じた場合に参加学生を守るための対応として保険や名簿管理が絡んでくるため必要になると判断し、エントリーをお願いしています。教員としては、学生の主体性を尊重し、好きをかたちにすることをアトオシ、支援したいため、過干渉は避けますが、トラブル対応は教員の出番となりますのでご理解・ご協力頂ければと思います。

しばらくはサブプロジェクトに参加せず見守る側にいようかと思うのですが、スポンサーを集めようの会は、いずれかのプロジェクトに参加していなくても参加可能ですか?

可能です。むしろ、そういった見守る側の方に楽しんでもらいたい主旨もあります。

インプットワークショップ①では、実際に販売は行うのでしょうか?

インプットワークショップ①では、ショーケースのプロトタイプを制作するのみです。ただし、良いショーケースが制作できれば、良い写真が撮影可能となり、ご自身のWEBショップや12月以降のスポンサー集めやWEBカタログで販売の機会につながる可能性は高まります。

同時に2つのサブプロジェクトに参加するのは大丈夫でしょうか?

大丈夫です。問題ありません。

各担当の先生に掛け合って許可が下りれば制作の際に学校の備品をお借りすることは可能ですか?ミシンを使いたいのですが、今すぐこのために購入するには少し勇気とお金の余裕が要りますし、木工房やプロトタイピングルームにはないものは使用できるのか気になりました。

大学側に確認してから回答させていただきます。お一人で専有するのでなければ、プロジェクトで貸し出し用ミシンを購入することも可能と思います。

個人や自分の周りで人を集めてプロジェクトを行いたい(公に募集しない)場合、プロジェクトの登録は必要ですか?

登録していないと、出展ができませんので、サブプロジェクトの登録が必要となります。



Acknowledgement
謝辞

本研究は令和元年度公立大学法人長岡造形大学特別研究「社会問題の解決に資する長岡造形大学の学生作品を販売する アンテナショップの社会実装-「都市をとかす」ためのコミュニティ形成拠点の実装-」の助成を受けて研究・実践に取り組んでいます。