斉藤 樹

斉藤 樹

自転車が大好きな貧脚ライダーです。愛車は「ANCHOR RFA5 EPSE」。輪行袋を活用しながら主に新潟県内で、おいしい食べ物や綺麗な景色を求めてサイクリングサークルの部員や友人と一緒にサイクリングを楽しんでいます。今年はタイヤ運がなく、1回のサイクリングで3回パンクしたり、出発後5分で後輪に釘が刺さるという数々のアクシデントを経験。そのおかげでタイヤ・チューブ交換が素早くできるようになりました。 自転車を活用した地域防災やコミュニティの形成を地元の糸魚川で研究しようと考えています。また、ゼミの一環として竹自転車を制作中です。